Kumaの下手料理日記(米粉のムシパン再び)

  • 2019.11.24 Sunday
  • 13:49

春日神社の夫婦イチョウ

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

 

寒いですね。

みなさん、お変わりありませんか?

 

地元の神社の夫婦いちょうです。

雷とかでわれたのかな。

葉っぱが落ちています。

 

ご自愛くださいませ。

 

Kumaは昔通ってた会社の方に「Kumaさんは、アトピーがあるならアレルギーもあるよね。

何のアレルギーなの?」と聞かれたことがあります。

 

その方はご結婚されてお子さんもおられるので、

アトピーがあるならアレルギー持ちであることを理解されていました。

 

Kumaが子どもの頃なら考えられないことです。

 

まだ、アトピーは親の責任などと言われてた時代なので、

アトピーは90%が大人になるまでに治ると言われていました。

 

今は違うのかな。

 

大人になってからも発症する人もいますよ。アトピー性皮膚炎。

Kumaの妹Kiyoは子どもの頃からアトピーで、不幸なことに

10%に入ってしまいました。

 

いつもかゆくて、制服とかも辛い。

肌が乾燥して本当にかわいそうでした。

 

見た目100%なこの現代。

アトピー性皮膚炎は嫌な病気です。

 

というわけでKiyoのアレルギーは卵です。

Kumaは小麦です。

 

これまでういろうを完全に再現することに成功してきましたが、

今度こそ、蒸しパンを作りますよ。

 

生地を膨らませる要素は卵、酵母と重曹の選択肢があるらしいです。

 

卵はねえ、ダメだった。

 

ヴィ―ガンエッグでは。

 

なんでかわかんない。

 

専門家に頼まねばなりません!!

 

だいぶ前に作ってみて上手くできなかった白崎茶会さんの

蒸しパンを作ることにしました!!

 

今度の参考文献は「へたおやつ 

小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ」

です!!

 

「あたらしいおやつ」の方で作ってみた時はどんくさいKumaには

難しかったので、「へたおやつ」に望みをかけます!

 

以前失敗した要素

‐し器をセットしておくのを忘れた

⊆蠢瓩重曹と酸を混ぜられなかった

 

これで大丈夫。

 

泡が消えないうちに蒸し器にセット。

 

おや、今回の本では冷蔵庫で生地を寝かせるらしい。

 

何でだろう。

 

まあいいか。

 

冷蔵庫に生地を入れて蒸し器セット。

米粉のムシパン生地分離

 

おやあ、生地を寝かせてみるとよく見えませんが分離してます!!

 

それもそのはず、植物油を使ったけど、あろうことがココナッツ油を使ってしまいました。

 

ココナッツ油は固まるのです。

初歩的ミス。

 

固まってるので、蒸し器は湯気がいっぱい出てるけど

早く混ぜなければ!!

 

固い!!

筋肉がもりもりつきます!!

米粉のムシパンできた

米粉のムシパンアップ

なんとか、出来上がりました!

 

良かった。

 

ココナッツシュガーを使ったので茶色くできました。

 

ふわふわでしたよ!

 

すごい!!

さすが専門家!!

 

餅は餅屋です。

 

一晩経ったら電子レンジであっためると、まだ柔らかかったです。

 

今度はココアで黒く作りたいなあ。

 

「へたおやつ」は楽しかったです。

 

さすがへた用。

 

 

 

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM