Kumaの下手料理日記(なんちゃって卵焼きとフィッシュケーキ)

  • 2020.01.05 Sunday
  • 11:21

あけましておめでとうございます。

 

みなさん良いお正月を過ごしましたか?

 

Kumaは寝正月。

良い正月。

 

Kumaおせち

Kuma家のおせちです。

 

誰ですか、お弁当みたいと言ってるのは。

 

ブロッコリー当日煮ただけですから。

 

おせちフィッシュケーキ

Kumaの父は糖尿病なので、伊達巻好きなんだけど。

 

糖尿病って第3のアルツハイマーって呼ばれてるらしいじゃないですか。甘いのダメだよね。

 

でも、伊達巻ってお正月しか食べれないし。

 

それで作ってみました。

 

参考文献はずばり『ココナッツミルクでボケを遠ざけ健康になるレシピ』!!

 

なんと!

 

こんな本があるんですね。

 

著者はあの白澤卓二先生であります。

 

Kumaのアイドル。

 

その昔、20年悩んだ手の湿疹を治してくれた大恩人デービッドパールマター

教授『「いつものパン」があなたを殺す』を訳してくださった神様です。

 

卵5個も使うのか。

 

Kumaの妹Kiyoはアトピーで卵アレルギーなので、

卵使えません。

 

やはり、アレルギーとアトピーはつながってるんですね。

 

すぐかゆくなってますよ、Kiyoは。

 

今回は卵アレルギーのためのなんちゃって卵焼きと

このココナッツミルクのフィッシュケーキを作ってみました。

 

なんちゃって卵焼き→アレルギーを持つお子さんのためにお母さんたちが

考え出した偉大な玉子焼きであります。

 

材料も伊達巻と卵以外はほとん変わりないみたいです。

なんちゃって卵焼き混ぜたところ

蒸したかぼちゃと白身魚のすり身を混ぜたところです。

 

混ぜすぎて真っ黄色。

 

中途半端の方が卵焼きっぽいかも。

なんちゃって卵焼き巻いたところ

巻きすで巻いて切ってみました。

 

なんちゃって卵焼き

卵焼きっぽい。

 

焼かないし、Kumaでも上手く巻けました!

お母さんってすごい!!

 

味も出汁入れたので、ほんのり甘いかまぼこみたいです。

 

ココナッツミルクのフィッシュケーキも同時進行です!

 

絶対Kumaは玉子焼き上手く巻けない!!

自信を持って言えるので、このフィッシュケーキにしたのです。

 

型に入れて焼くのですから!

 

甘くするためにみりんを大さじ3入れるらしい。

どろどろフィッシュケーキ

おや、180度で25分焼きましたが、ドロドロ。

 

これでは、飲むようです。

 

でも大丈夫、ココナッツミルクは温度低くなると、固まるから。

 

と、冷蔵庫に入れてみました。

 

うーん、まだ、トロトロしてます。

 

再度、180度で30分焼きました。

 

ようやくできたフィッシュケーキ

ようやく焼けましたよ。

 

一晩置くと、おせちのお重に入れられるようになりました。

 

ココナッツミルクでなめらかでおいしいプリンです。

 

ってそれはプリン。

 

今度はヴィ―ガンエッグで作ってみますよ!!

 

 

JUGEMテーマ:アトピー性皮膚炎

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM