Kumaの下手料理日記(ところてん)

  • 2020.08.13 Thursday
  • 17:09

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

 

雷がなっております!

 

皆さん、洗濯物は大丈夫ですか?

 

Kuma家は東京近郊です!

 

なんと、牛がいても、東京都です!

 

あと、水ためたほうが良いですよ、停電ねえ、

多いんですよ。

 

こんなブログ見てる場合じゃないですよ。

 

でも、見てくれてありがとうございます!

 

暑いので、水を飲みましょう!

 

このとこむなしいですよね。

 

水飲んでも、すぐ出てくんで。

 

今日はお盆の初日ですね。

 

Kumaは、例年伊豆にあわせて

8月がお盆です。

 

伊豆のお盆はところてん。

 

今は、作らない人もいるらしいけど、

毎年、作ってます。

 

お盆には、ところてんをかき氷

のように食べます。

 

Kumaの妹なんとなくマンガ家Kiyoは

伊豆松崎(←自身を最後の秘境と言う町)

の昔ばなしをマンガにしました。

 

読んでくださる方はこちらへお越しくださいませ。

 

ところで、今年もお盆なので、

ところてんです。

 

ジュール・ベルヌさん著「海底二万里」

でも、日本近海で最初に登場する

天草。

天草ふくろおもて

買いました、富沢商店で。

 

例年、伊豆松崎(←多分、秘境は正しいのです。

マーガレットラインという道ができるまで、

船で移動だったので。)のおばちゃん市場

で叔母に買ってもらってたのですが。

 

今年は特別な夏なので!!

 

最高級の天草!

 

天草ふくろうら

袋の裏にはところてんの作り方が!

 

これを、見て作りました!

 

天草洗う前

そうそう、こんなの海水浴行くと、

足にべったりついてきました。

 

波打ち際なんかにいて、ていうか、流れ着いてますよね。

 

これを洗ってゴミを取り除くのですが、固いし、

煮だしたら捨てるので、そんなにちゃんと

洗わなかったです。

 

煮てる天草

洗った天草に水2リットルとお酢大さじ1を入れて

火にかけます。

 

バーとふくので注意が必要です!

 

あとは、ふつふつ煮える状態で30〜40分。灰汁を取りながら煮ます。

灰汁を取られる天草

天草が手に取ってヌルヌルしてきたら、

塩を少々入れ、かき混ぜます。

 

絞られる天草

布巾に包み、濾します。

 

熱いので気をつけて。

固まった天草

常温で固まります。

 

多分、ほっとくと固まる。

 

金星とかじゃダメかもしれないけど。

天つきコンちゃん

ところてんつき持ってるんですよ!二つも。

 

伊豆の人は適当に切ると思われるんだけど。

 

Kumaもぐりなんで。

 

くまとゼリー

前は、牛乳と砂糖で食べてたんだけど、

奥からシソジュース。

右がココナッツクリームと蜂蜜とシナモン。

左が豆乳ときなこと蜂蜜(信玄餅が美味しかったので、

その影響で)

 

夏は暑いが一番!!鍋やるぞ!って方

ぜひ、ところてん作ってみてください!

 

残りの方は傍観者のほうが良いかもしれません!

 

叔母はポットに入れてところてん作ってた。

 

入れとくだけ、今度やってみますね。

 

ただ、長野には、かんてんぱぱもありますし。

 

Kumaあそこの杏仁豆腐大好きです!

 

ところてんは水だから、いくら食べても

大丈夫って伊豆の人は言うんですよ。

 

いっぱい食べて夏を乗り切りましょう!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM